美肌 キレイ


乾燥肌
乾燥肌は、水分が10%以下のものをいいます。肌の水々しさはなくなり、全体にカサついて見えます。 乾燥肌の人は角質の水分が少ないのですが、角質の水分を抑えるのは、皮脂膜の役割りが大きく皮脂の分泌の少ない人は、 乾性になりやすいのです。そのため、肌が乾いて顔がつっぱった感じがしたり、顔全体がカサカサして、目のまわりや口のまわり、首筋など に小じわが出やすくなります。
また、皮脂膜が少ないと、細菌に弱く、かぶれやすかったり、ハタケができやすかったりします。化粧ののりも悪いのですが、肌のキメ細 かい人が多いようです。皮膚が健康であれば、細胞と細胞のすきまは十分な水分で満たされ、空気が乾燥しても肌のうるおいは保たれます。
乾燥肌の場合、皮膚をカバーしている皮脂が少なく、そこからセラミドが流出してしまいます。すると、角質細胞の間にすきまができてし まい水分が逃げ肌がカサカサの状態になります。乾燥性敏感肌を防ぎ、肌を健康の保つためには日頃の スキンケアが大事です。

お肌のタイプに戻る
免責事項
プライバシーポリシー
利用規約
Copyright(C)2008-2011
消費者金融審査